つながる想い2021〜がんとともに生きる〜
「つながる想い2022〜がんとともに生きる〜」開催決定! 2022年5月8日(日)~14日(土)まで現地&オンラインで開催!

つながる想いアート展【ジュニア部門】作品一覧

つながる想いアート展【ジュニア部門】作品一覧

■つながる想いアート展2022【ジュニア部門】作品一覧
※各作品をクリックすると大きくして観ることができます。
※ご郵送やお持ち込み作品の場合、写真撮影の関係で原本と色合いが違う場合もございます。ご了承ください。
※投票は一番最後のフォームより行ってください。(1日1回のみ投票可能・1回につき3作品選べます)
※第1次選考:web投票締切日:2022年4月27日(水)12時
※第2次選考:つながる想いinかごしま実行委員会により最終選考
※結果発表:2022年4月28日(木)つながる想いHP上で発表

作品NO1
「虹と私と風船」
お名前:榎本 向日葵(5才)子供が描いた絵ですが、自分の好きな絵をのびのびと描いていました。こんな明るさに溢れた世界になりますように。
作品NO2
「白い風船を持っためいちゃん」
お名前:榎本絆(4才)4歳の息子が風船を持った、めいちゃん(母親)を描いてくれました。何でママにしたの?と聞くと、大好きだから風船渡したかったから!と、話してくれました。素直な気持ちで描く絵は、お互いとても嬉しいものです。
作品NO3
「繋がった気持ちはきっと届く」
お名前:本田碧(11才)白い風船の絵がきっとがんと戦っているみなさんへのエールになると良いという思いを込めて描きました。
作品NO4
「みんなのこころはつながっている」
お名前:本田滴(8才)
一人ぼっちじゃなくてどんな人もみんな心はつながっているよ という思いを込めて書きました。
作品NO5
「風船に囲まれる女の子」
お名前:かえぴょん(9才)
いつでも笑顔でいられるように書きました。
作品NO6
「平和な町と風船」
お名前:はーこ(11才)みんなが自由に生きる生活ができるようにという思いで書きました。
作品NO7
「風船に乗って」
お名前:橋野太志(15才)
従兄弟がパンダが好きなのと
父親に届くように思って書きました。
作品NO8
「とどけ〜」
お名前:橋野心音(10才)
お空にいる人に届くように
作品NO9
「ふんわりふうせん」
お名前:こは(10才)
みんながやわらかい気持ちになるように。世界のみんながふんわりやわらかい気持ちになりますように。
作品NO10
「White Balloon Paradise」
お名前:原口優徳(12才)
がんの患者さんの心を癒す所をイメージしました。
作品NO11
「ひまわりと小児がんの子どもたち」
お名前:平井暖花(11才)
ひまわりの花言葉の明るい笑顔のような小児がんの子どもたちを書きました。
作品NO12
「手をつなごう~つながる気持ち~」
お名前:まいまい(7才)
手をつなぐと気持ちもギュッとつながると思ったので手をつないだ絵をかきました。
作品NO13
「思い出のしょうがっこう」
お名前:上村明生(12才)
6年間通った小学校や通学路への感謝を込めて描きました。
作品NO14
「風船をとばす自分」
お名前:内山桃歌(11才)
がんばってくださいという思いで、この絵をかきました。
作品NO15
「飛ぶ風船」
お名前:米盛心美(11才)
ガンの人でもみんなとつながって行く
作品NO16
「みんなで支える白いふうせん」
お名前:河口瑛佑(11才)
みんなにささえられているよとつたえる思い
作品NO17
「そらからオウエン」
お名前:田尾勇斗(11才)
みんながえがおになれたらいいなと思って書きました
作品NO18
「ひとりひとりがつながる」
お名前:今村愛華(11才)
みんなでつながって、気持ちによりそっていきたい
作品NO19
「応援の白い風船」
お名前:手塚悠月(11才)
白い風船が未来に生きる人たちまで、そして応援も届いてほしいと思いを込めて絵を描きました。
作品NO20
「みんな元気に!!」
お名前:帖佐悠真(11才)
がん患者さんが、早く、少しでも元気になるように作りました。
作品NO21
「つながれ未来へ」
お名前:佐藤嵩馬(11才)
がんかんじゃさんのことを思って書いた
作品NO22
「白い風船を飛ばす私たち」
お名前:東野瑚白(11才)
みんなのもとにとどいてほしいという思いで書きました。
作品NO23
「ずっと続く白いかがやき」
お名前:椛山泰雅(11才)
太陽のかがやきは、やがて消えるけれども、白い風船のかがやきはけしてきえないよという思いで書きました。
作品NO24
「がんだからなんだ?」
お名前:齊藤明道(11才)
がんになったとしても人生は終わったわけではないから、まだ挑戦できることはある
作品NO25
「白い風船」
お名前:湯田耀次朗(11才)
風船を飛ばして取った人を応えんするように思いを込めて書きました
作品NO26
「リンドウの風船」
お名前:木原称音(11才)
一人一人の洋服を考えて書いた。白い風船を持ってみんなでしゃしんをとったようにした。
作品NO27
「みんな仲良し」
お名前:東空雅(11才)
家族みんな仲よしで、やさしいから、もっとがんばれると思う。
作品NO28
「白い風船と花畑」
お名前:今村紗菜(11才)
白い風船がたくさんの人に応援を届けてほしいという思いでかきました。
作品NO29
「笑顔でつながる気持ち」
お名前:あいあい(10才)
家族やペットや友達など、大好きな人たちが笑顔だったらうれしいなと思ってかきました。
作品NO30
「つながる想い」
お名前:光行琴音(7才)
みんなの気持ちがつながりますように
作品NO31
「みんな笑顔になあれ」
お名前:光行志織(5才)
みんなが笑顔になれるように沢山の風船と虹をかきました

※投票は終了しました。
投票ボタンで作品を選んだあとに、一番下にある「内容確認画面へ」を押して確認後、送信してください。
(1日1回・3作品まで投票)

 

つながる想い2022カテゴリの最新記事