つながる想い2021〜がんとともに生きる〜
「つながる想い2021〜がんとともに生きる〜」開催終了しました!また来年お会いしましょう。

実行委員長挨拶

実行委員長挨拶

鹿児島県のがん患者さんとそのご家族のためにスタートしたチャリティイベントも6年目を迎えることとなりました。

昨年はご存じのとおり、新型コロナ感染症の影響を鑑み、開催を中止するという非常に残念な決断をさせていただきました。

6年目にあたり、世間では多少の回復の兆しはありながら、安易に会場にお越しいただくようなイベントの開催は、先ずもって不可能かと思われます。

しかしながら、今、治療と向き合っている患者さんとそのご家族、お空に旅立たれた患者さんやそれに携わっておられる医療関係者に向けて何とか想いをお伝えしたいとの事から、今回、オンラインで「つながる想い2021~がんとともに生きる~」を7日間にわたり開催させていただくこととなりました。

イベントの内容としまして、「バルーンリリース」はウォーターフロントパークからの中継、たくさんのゲストにオンラインで登場していただく「つながるセミナー」、「サロン」、「ワークショップ」、「チャリティショップ」、「写真展」等の企画を準備しております。

もちろん全国どこからでもご参加いただけます。オンラインで皆様とつながれたらと思います。

皆さまから頂いたご寄付は、「つながる想いがん基金」として、がん患者さんへの医療用ウィッグ購入助成、離島から治療などで通われる患者さんの旅費助成として使わせていただきます。

昨年度、イベントは中止でしたが、たくさんのご寄付とご応募を頂き、旅費助成に30件(1万円×30名)、医療用ウィッグ購入助成に30件(1万円×30名)を助成させていただくことができました。

お一人でも多くの患者さんへの支援につながるよう皆さまのご協力をお願いいたします。

「つながる想い2021~がんとともに生きる~」が皆さまの心に残るよう、実行委員一同、今回のイベントを迎えるために精一杯準備に励んで参りました。

少しでも心あたたまる時間をお過ごしいただけたら幸いです。

 

つながる想い2021実行委員会 実行委員長 中村 薫

つながる想い2021カテゴリの最新記事